一般社団法人 日本大腸肛門病学会

マイページ
English
お知らせ

欧州大腸肛門病学会(ESCP)へのTravelling Fellowship募集

最終更新日: December 27, 2017

受付終了しました

日本大腸肛門病学会国際委員会

日本大腸肛門病学会は欧州大腸肛門病学会(European Society of Coloproctology, ESCP)との交流事業を積極的に推進しております。その1つとして両学会の学術集会への若手医師の参加・発表と希望施設での研修の相互受け入れを毎年行っております。
本年度はESCP 2018年学術集会が下記の要領で開催されるに当たりESCPよりTravelling Fellowship のofferがございましたので、応募要項をご参照の上、日本大腸肛門病学会事務局までご応募下さい。

学会名:ESCP 2018 Meeting
会期:2018年9月26日‐28日
開催都市:ニース(フランス)
募集人数:1名
募集要項
1)日本大腸肛門病学会会員であること
2)平成30年9月末時点で45歳以下であること
3)ESCP Meeting で10分間の発表(討論を含む)を英語で行うこと
4)学会参加報告書を作成し日本大腸肛門病学会、ESCP事務局に提出すること
5)翌年(2019年)ESCPから受入のFellowのアテンドとしての役割を果たすこと

応募方法:下記の書類を学会事務局に郵送する。(平成30年2月15日(木)消印有効
1)履歴書(和文(市販の履歴書で可)および英文)、業績目録(主な業績-論文および発表
合わせて10編程度)
*学会の会員歴、最近の学会活動、留学経験、国際学会への参加経験も記載すること
2)応募理由(簡潔に、A4和文一枚以内)
3)研修希望病院3箇所(ESCPで最終的にarrangeする),希望の理由
4)発表予定演題(英文タイトル、発表者名)
5)演題抄録(英文/300word程度)

選考方法:
派遣医師の選考は日本大腸肛門病学会国際委員会が公正に行い、理事会で承認する
*選考された医師には以下の特典が供与される
1)学会会期の前週に欧州の施設を訪問できる(第3希望まで)
2)往復のエコノミー航空券代(欧州ハブ空港ならびにそこから学会開催地への往復)、学会登録費、現地での宿泊費用はESCP学会本部が負担する

問合せ先:日本大腸肛門病学会事務局
〒108-0074 東京都港区高輪3-20-9
TEL:03-6277-2340 FAX:03-6277-2350

PAGE TOP