一般社団法人 日本大腸肛門病学会

マイページ
English
各種手続き

入会のご案内

最終更新日: April 07, 2021

入会をご希望の方へ

 本学会は,会員である医師等の大腸肛門病学における研究,教育及び診療の向上を図るとともに,これを介して国民の健康と福祉に寄与することを目的としております。
この目的に賛同していただける医師又はこれに準ずる方に入会の資格があります。

○正会員: 定款施行細則第1条に定める3つの基本診療科のいずれか一に属する医師
○準会員: 医師以外の大腸肛門病に関連した研究者,教育者,看護師又は薬剤師等
○賛助会員: 本法人の事業を援助する目的で所定の会費を納入した団体又は個人
【賛助会員入会希望の方は,事務局へ直接お問合せください】

入会案内

入会手続きについて

 学会事務局にて新規入会申請と初年度会費入金の両方が確認できた時点で入会となります。入会申請のみでは入会できませんので,併せて会費の入金をお願いいたします。

下記の手順にて申請をしてください。


  1. 新規申請フォーム より入会手続きを行ってください。
  2. 必要事項を入力し,入会申請を行ってください。
  3. 登録完了メールより,初年度年会費をお支払いください。

入会手続き完了後に,「入会手続完了のお知らせ」をメールで通知いたします。
※会計年度は9月1日から翌年8月31日となっております。
※初年度年会費は入会時に一括入金して下さい。

会員になることで可能になること

  • 本学会学術集会の演題に応募することができます。
  • 大腸肛門病専門医,日本大腸肛門病学会指導医の申請(諸条件あり)ができます。
  • 本学会機関誌(邦文誌:日本大腸肛門病学会雑誌および英文誌:Journal of the Anus, Rectum and Colon)に論文を投稿することができます。
  • 本学会の上記機関誌(日本大腸肛門病学会雑誌およびJournal of the Anus, Rectum and Colon)が配信されます。
  • 欧州大腸肛門病学会(European Society of Coloproctology)へのTravelling Fellowshipに応募することができます。

会員資格の喪失

【退会】

退会届を提出していただきます。

【会費未納退会】

2年を超えて会費を滞納した場合は,定款第9条第2項の(1)により退会となります。
再び入会する場合は,過去の会員歴および本学会専門医等の資格の継続は認められません。
※休会制度はございません。

注意事項

1.入会手続きを通じて適正に取得した個人情報は,適切に管理し,以下の目的に利用します。個人情報に関する詳細は,本学会の「個人情報保護方針(プライバシー・ポリシー)」をご覧ください。

  • 会員の研究発表会,学術講演会等の開催
  • 教育に関する事業
  • 機関誌及び論文図書等の刊行
  • 大腸肛門病専門医制度に関する事業
  • 内外の関係学術団体との連絡及び提携
  • 大腸肛門病学に関する研究及び調査
  • 国民に対する大腸・肛門の病気に関する情報の提供及び啓発
  • 事務手続き等

2.入会手続きにおける申請情報は,申請者本人の責任において正しい内容を入力してください。虚偽の申告や個人情報の不正使用等により被ったいかなる損害について,本学会はいかなる責任も負わないものとします。

 

PAGE TOP