一般社団法人 日本大腸肛門病学会

マイページ
English
学術集会・セミナー

ESCP Travelling Fellowship

最終更新日: April 12, 2021

欧州大腸肛門病学会(ESCP)へのTravelling Fellowshipについて

 日本大腸肛門病学会は欧州大腸肛門病学会(European Society of Coloproctology, ESCP)との交流事業を積極的に推進しております。その1つとして両学会の学術集会への若手医師の参加・発表と希望施設での研修の相互受け入れを毎年行っております。
※ただし,2021年募集はございませんのでご留意ください。

募集要項:

1)日本大腸肛門病学会会員であること
2)応募年9月末時点で45歳以下であること
3)ESCP Meeting で10分間の発表(討論を含む)を英語で行うこと
4)学会参加報告書を作成し日本大腸肛門病学会,ESCP事務局に提出すること
5)翌年ESCPから受入のFellowのアテンドとしての役割を果たすこと

応募書類:

1)履歴書 … 和文(市販の履歴書可)および英文,
 業績目録(主な業績-論文および発表合わせて10編程度)
 *学会の会員歴,最近の学会活動,留学経験,国際学会への参加経験も記載すること
2)応募理由(簡潔に,A4和文一枚以内)
3)研修希望病院3箇所(ESCPで最終的にarrangeする),希望の理由
4)発表予定演題(英文タイトル,発表者名)
5)演題抄録(英文/300word程度)

選考方法:

派遣医師の選考は日本大腸肛門病学会国際委員会が公正に行い,理事会で承認する
*選考された医師には以下の特典が供与される
1)学会会期の前週に欧州の施設を訪問できる(第3希望まで)
2)往復のエコノミー航空券代(欧州ハブ空港ならびにそこから学会開催地への往復),学会登録費,現地での宿泊費用はESCP学会本部が負担する

Travelling Fellowship 派遣・受入について

2020年 派遣 ESCP開催地 ヴィリニュス(リトアニア)
氏名 高橋 秀和(大阪大学医学部 消化器外科)
※COVID-19により中止
2019年 派遣 ESCP開催地 ウィーン(オーストリア)
氏名 西澤 祐吏(国立研究開発法人国立がん研究センター東病院  大腸外科)
研修施設1 Churchill Hospital, Oxford University Hospitals, Oxford, (イギリス)
研修施設2 Haut-Lévèque Hospital, Pessac, France or University of Bordeaux, Bordeaux(フランス)
研修施設3  
受入 Jasper Stijns,ベルギー(Consultant Colorectal Surgeon MBChB DM FRCS Derby Colorectal Unit, Derby, Uk)
2018年 派遣 ESCP開催地 ニース(フランス)
氏名 渡邉  純(横浜市立大学附属市民総合医療センター 消化器病センター外科)
研修施設1 Imperial College St. Mary's Hospital(イギリス)
研修施設2 Karolinska Universit y(スウェーデン)
研修施設3 Institut Paoli Calmettes(フランス)
受入 Gaetano Gallo,イタリア(Department of Medical and Surgical Sciences, University of Catanzaro, Catanzaro, Italy)
2017年 派遣 ESCP開催地 ベルリン(ドイツ)
氏名 植村  守(独立行政法人国立病院機構大阪医療センター 外科)
研修施設1 Imperial College St. Mary's Hospital(イギリス)
研修施設2 Hospital Clinic Barcelona(スペイン)
研修施設3 Karolinska Institute(スウェーデン)
受入 Fraser Mc lean Smith,イギリス(The Royal Liverpool and Broadgreen University Hospital NHS Trust, Liverpool, UK/Institute of Translational Medicine, University of Liverpool, UK)
2016年 派遣 ESCP開催地 ミラノ(イタリア)
氏名 秋吉 高志(がん研有明病院)
研修施設1 Leiden University Medical Centre(オランダ)
研修施設2 Karolinska Institute(スウェーデン)
研修施設3 Universidad de Barcelona(スペイン)
受入 Richard Brady,イギリス(Intestinal Failure and Inflammatory Bowel Disease Salford Royal NHS Foundation Trust, UK)
2015年 派遣 ESCP開催地 ダブリン(アイルランド)
氏名 松田 健司(和歌山県立医科大学 外科学第2講座 講師)
研修施設1 Leeds Hospital(イギリス)
研修施設2 Örebro University hospital(スウェーデン)
研修施設3 Karolinska Institute(スウェーデン)
受入 Martyn Dominic Evans,イギリス(Department of Colorectal Surgery, St David's House, Sancta Maria Hospital, Swansea, United Kingdom)
2014年 派遣 ESCP開催地 バルセロナ(スペイン)
氏名 神藤 英二(防衛医科大学校外科)
研修施設1 St Mark’s Hospital(イギリス)
研修施設2 Karolinska Institute(スウェーデン)
研修施設3 Academic Medical Center, University of Amsterdam(オランダ)
受入 Colin Peirce,アイルランド(Specialist Registrar, Department of Colorectal Surgery, St. Vincent’s University Hospital, Dublin)
2013年 派遣 ESCP開催地 ベオグラード(セルビア)
氏名 辻仲 眞康(自治医科大学附属さいたま医療センター一般消化器外科)
研修施設1 S.G.Battista Hospital, University of Turin(イタリア)
研修施設2 Uppsala University Hospital(スウェーデン)
研修施設3 Academic Medical Center, University of Amsterdam(オランダ)
受入 Mohamed Thaha,イギリス(Academic Surgical Unit, National Centre for Bowel Research & Surgical Innovations, Centre for Digestive Diseases Blizard Institute, Barts and the London School of Medicine & Dentistry Queen Mary University of London)
2012年 派遣 ESCP開催地 ウィーン(オーストリア)
氏名 伊藤 雅昭(国立がん研究センター東病院大腸外科)
研修施設1 Leeds Hospital(イギリス)
研修施設2 Hospital Clinic de Barcelona(スペイン)
研修施設3 CHU Bordeaux(フランス)
受入 David D.E. Zimmerman,オランダ(Tweesteden Hospital in Tilburg, The Netherlands)
2011年 派遣 ESCP開催地 コペンハーゲン(デンマーク)
氏名 松岡 弘芳(杏林大学医学部消化器一般外科)
研修施設1 St Mark’s Hospital(イギリス)
研修施設2 Karolinska Institute(スウェーデン)
研修施設3 Academic Medical Center, University of Amsterdam(オランダ)
受入 Samson Tou,オーストラリア(Laparoscopic Colorectal Fellow, The Queen Elizabeth Hospital, Adelaide, Australia)
2010年 派遣 ESCP開催地 ソレント(イタリア)
氏名 勝野 秀稔(藤田保健衛生大学)
研修施設1 St Mark’s Hospital(イギリス)
研修施設2 AZIENDA OSPEDALIERA NIGUARDA CA' GRANDA(イタリア)
研修施設3 Ospedale di Alessandria(イタリア)
受入 Matthew Tutton,イギリス(ICENI Centre,Colchester Hospital University NHS Foundation Trust.Colchester, Essex UK)
2009年 派遣 ESCP開催地 プラハ(チェコ)
氏名 小西  毅(癌研有明病院消化器外科)
研修施設1 St Mark’s Hospital(イギリス)
研修施設2 Leiden University Medical Centre(オランダ)
研修施設3 Hospital Saint Antoine(フランス)
受入 Baljit Singh,イギリス(Clinical Lecturer in Surgery Nuffield Department of Surgery John Radcliffe Hospital Oxford)
2008年 受入 William James Speake,イギリス(Consultant Colorectal Surgeon MBChB DM FRCS Derby Colorectal Unit, Derby, Uk)
PAGE TOP