一般社団法人 日本大腸肛門病学会

マイページ
English
学術集会・セミナー

開催概要

最終更新日: March 11, 2021

2021年

第30回日本大腸肛門病学会教育セミナー開催のご案内

 教育委員会委員長 田中信治

 今年度教育セミナーの開催概要が決まりましたので,ご報告申し上げます。

お申込み期間: 2021年3月1日(月)~ 3 月31日(水)

 *申込期間外は受付け致しません。
 *受講対象者は本学会会員のみとなります。


■開催(視聴)期間: 2021年5月7日(金)から5月13日(木)の1週間
■開催方法: e-ラーニング方式(マイページにログインして視聴)
■受 講 料: 12,000円
■申込方法: マイページよりログインしてお申込みください。

 ① 【お支払い】の第30回教育セミナー参加費にチェックして参加費をお支払いください。
    *お支払いすると同時にお申込みとなります。
    *お支払い方法:クレジットカード決済もしくは銀行振込より選択できます。
 ② お支払い完了後に「開催一覧」および「直近の開催」にお申込みが反映されます。

*お支払いいただきました受講料は原則返金致しません。
*受講証明書はe-ラーニング受講修了をもって,e-ラーニングシステムもしくはマイページよりダウンロードが可能となります。
*セミナーテキストは事前(4月中旬頃)に,マイページにご登録の郵便物送付先にお送り致します。
*開催(視聴)期間の延長はございません。必ず,期間内にご視聴ください。

 

*お問い合わせはメール(info@coloproctology.gr.jp)にてお願い致します。


講演プログラム

Ⅰ.内科・放射線科・病理科・その他(Ⅰ)
  テーマ: 炎症性腸疾患(IBD)に対する最近の内科治療
  司 会: 小林清典先生(北里大学病院新世紀医療開発センター)

 1. 炎症性腸疾患(IBD)に対する基本治療
    横山薫先生 北里大学医学部消化器内科学
 2. 炎症性腸疾患(IBD)に対する免疫統御療法
    本谷聡先生 札幌厚生病院消化器内科IBDセンター
 3. 炎症性腸疾患(IBD)に対する内視鏡治療~クローン病狭窄病変に対する内視鏡的拡張術を中心に~
    髙津典孝先生 福岡大学筑紫病院炎症性腸疾患センター

Ⅱ.外科(Ⅱa)
  テーマ: 新しい医療機器を用いた大腸癌に対する外科手術
  司 会: 斉田芳久先生(東邦大学医療センター大橋病院外科)

 1. 近赤外光観察を用いた蛍光ナビゲーション手術
    渡邉純先生 横浜市立大学附属市民総合医療センター消化器病センター外科
 2. 手術支援ロボットを用いた大腸癌に対する外科手術
    平能康充先生 埼玉医科大学国際医療センター消化器外科
 3. 大腸ステント留置後手術(bridge to surgery)の進歩と問題点
    松田明久先生 日本医科大学付属病院消化器外科

Ⅲ.肛門科(Ⅱb)
  テーマ: 肛門疾患初期診断・治療のTips
  司 会: 下島裕寛先生(医療法人恵仁会松島病院大腸肛門病センター)

 1. 肛門疾患ガイドラインに沿った肛門疾患の初期診断・治療
    山名哲郎先生 東京山手メディカルセンター大腸肛門病センター
 2. クローン病の肛門病変の診断と治療
    岡本康介先生 医療法人恵仁会松島病院

日本大腸肛門病学会の倫理指針と倫理申請の際の注意事項
    小林清典先生(日本大腸肛門病学会倫理審査委員会委員長)

PAGE TOP