一般社団法人 日本大腸肛門病学会

マイページ
English
学術集会・セミナー

開催概要

最終更新日: October 04, 2023

2024年

第33回日本大腸肛門病学会教育セミナー開催のご案内

 教育委員会

お申込み期間: 2024年3月15日(金曜日)~ 4 月10日(水曜日)

 *申込期間外の受付は致しません。
 *受講対象者は本学会会員のみとなります。
 *2024年指導医/専門医の更新申請対象者で申請に含める場合は,5月26日に受講してください。

受講証明書の発行について】
*全講演の受講が必須となります。参加費をお支払いいただいたのみでは「受講済」となりませんので,ご留意ください。


■ 開 催 日: 2024年5月26日(日曜日)9時00分~13時15分予定
■ 開催方法: WEBライブ配信 ※現地開催はございません。

■ オンデマンド配信期間: 5/28(火)~6/10(月)予定
■ 参 加 費: 12,000円  ※お申込み期間内にお支払いください。
■ 申込方法: マイページよりログインしてお申込みください。
 ※手順は<こちら

*お支払いいただきました参加費は原則返金致しません。
*セミナーテキストは事前(4月下旬)に,マイページにご登録の郵便物送付先にお送り致します。


講演プログラム

Ⅰ.内科・放射線科・病理科・その他(Ⅰ)
  テーマ: 大腸癌診断・治療に関する知識をupdateする
  司 会: 江﨑幹宏先生(佐賀大学医学部内科学講座消化器内科)

 1.  スクリーニング大腸内視鏡〜病変検出からマネージメントまで〜(仮)
   松田尚久先生(東邦大学医療センター大森病院 消化器内科)

 2.  大腸腫瘍に対する内視鏡治療の現状(仮)
   竹内洋司先生(群馬大学医学部附属病院 光学医療診療部)

 3.  進行大腸癌に対する薬物治療の進歩(仮)
   田村孝雄先生(近畿大学奈良病院 腫瘍内科)


Ⅱ.外科(Ⅱa)
  テーマ: 炎症性腸疾患外科治療における諸問題〜最近の話題
  司 会: 高橋賢一先生(東北労災病院大腸肛門外科、炎症性腸疾患センター)

 1.  潰瘍性大腸炎術後回腸嚢炎の診断と治療(仮)
   大北喜基先生(三重大学医学部附属病院 消化管・小児外科)

 2.  クローン病術後の腸管不全に対するマネージメント(仮)
   渡辺和宏先生(東北大学病院 総合外科)

 3.  炎症性腸疾患関連癌外科治療の現状と課題(仮)
   石原聡一郎先生(東京大学医学部 腫瘍外科)


Ⅲ.肛門科(Ⅱb)
  テーマ: 痔瘻の診療
  司 会: 古川聡美先生(東京山手メディカルセンター大腸肛門病センター)

 1.  痔瘻の診察、診断、治療(仮)
   岡本欣也先生(東京山手メディカルセンター大腸肛門病センター)

 2.  クローン病の肛門病変の診断、治療(仮)
   太田章比古先生(肛門科胃腸科家田病院 消化器科)


☆日本大腸肛門病学会の倫理指針と倫理申請の際の注意事項
   穂苅量太先生(日本大腸肛門病学会倫理審査委員会委員長)


 

PAGE TOP