一般社団法人 日本大腸肛門病学会

マイページ
English
学術集会・セミナー

開催概要

最終更新日: October 21, 2020

2020年度

第29回日本大腸肛門病学会教育セミナー開催のご案内  *申込受付は終了しました 

 延期となっておりました「第29回教育セミナー(e-ラーニング方式)」の開催日程が決まりましたので,
ご報告申し上げます。

開催(視聴)期間: 9月29日(火)から10月12日(月)の2週間

*教育セミナーテキストおよびe-ラーニング視聴マニュアルにつきましては,9月中旬に発送予定

 また,2020年度専門医および指導医の更新申請者で「第29回教育セミナー受講予定」にて申請書類を提出されている方は,本教育セミナー受講をもって,申請書類を受理することとなりますので,必ず受講くださいますようお願いいたします。
 なお,今後の専門医/指導医の更新・申請にあたっては,第29回教育セミナーは2020年5月に開催されたものとして取り扱うことといたします。

一般社団法人日本大腸肛門病学会
教育委員会委員長 田中信治
専門医制度委員会委員長 赤木由人


【講演プログラム】

Ⅰ.肛門科(Ⅱb) :痔核診療の実際‐病院と診療所
  司会:斎藤 徹先生(大阪中央病院外科)

  1. 痔核診療の実際‐病院代表
    鮫島隆志先生(鮫島病院)
  2. 痔核診療の実際‐診療所代表
    加藤典博先生(ふるだて加藤肛門科外科)

Ⅱ.内科・放射線科・病理科・その他(Ⅰ) :大腸腫瘍の内視鏡診断における進歩
  司会:冨樫一智先生(福島県立医科大学会津医療センター附属病院小腸大腸肛門学講座)

  1. 存在診断:見逃しを減らす
    岡志郎先生(広島大学内視鏡診療科)
  2. 質的診断:pT1b癌を峻別する
    吉田直久先生(京都府立医科大学消化器内科)
  3. AI診断:近未来を予測する
    三澤将史先生(昭和大学横浜北部病院消化器センター)

Ⅲ.外科(Ⅱa):炎症性腸疾患の外科治療~最近の話題
  司会:高橋賢一先生(東北労災病院大腸肛門外科、炎症性腸疾患センター)

  1. 潰瘍性大腸炎に対する外科治療の現況
    小金井一隆先生(横浜市立市民病院 炎症性腸疾患科)
  2. クローン病の外科治療~最近の話題
    東大二郎先生(福岡大学筑紫病院 外科)
  3. 術前免疫抑制治療と周術期合併症
    内野 基先生(兵庫医科大学 炎症性腸疾患学講座外科部門)

☆倫理審査委員会委員長講演
小林清典先生(日本大腸肛門病学会倫理審査委員会委員長)

■ランチョンセミナー/コヴィディエンジャパン株式会社
 司会:惠木浩之先生(愛媛大学大学院医学系研究科 消化管・腫瘍外科学)
 講演:渡邉 純先生(横浜市立大学付属市民総合医療センター)
 講演:浜部敦史先生(札幌医科大学消化器・総合、乳腺・内分泌外科)

PAGE TOP