一般社団法人 日本大腸肛門病学会

マイページ
English
機関誌・ガイドライン

日本大腸肛門病学会賞

最終更新日: November 18, 2020NEW

大腸肛門病学に関する優れた論文の著者に対し,日本大腸肛門病学会を授与する。

(定款施行細則第5章)

選考について

社員総会前1年間に機関誌に掲載された論文

  • 日本大腸肛門病学会雑誌 : 1号 ~ 8号
  • Journal of the Anus, Rectum and Colon : Issue.4 ~ Issue.3

過去の受賞者(2017年以降)

     
年度 掲載雑誌 受賞論文 著者 所属
2020 第73巻4号 大腸癌腹膜播種に対するcytoreductive surgeryと温熱化学療法 水本 明良 草津総合病院
消化器外科・腹膜播種センター
第73巻2号 日本大腸肛門病学会男女共同参画小委員会の今後の取り組み-女性会員に対するアンケート調査結果を踏まえて- 小林 美奈子 防衛医科大学校
医療安全・感染対策部
JARC
Vol.4-3
Effects of dietary guidance without dietary fiber supplements on the symptoms, quality of life, and dietary intake in patients with fecal incontinence 中野 かおる 亀田メディカルセンター
2019 第72巻8号 直腸癌術後排便障害に関する兵庫県下多施設アンケート調査結果と排便機能障害に対する当院での取り組み 錦織 英知 神鋼記念病院
排便機能障害外来
JARC
Vol.2-4
Anorectal cancer surveillance in Crohn's disease 平野 由紀子 福岡大学筑紫病院外科
外科
2018 第71巻2号 難治性排便障害に対する経肛門的洗腸療法 前向き多施設共同研究 味村 俊樹 三慶会指扇病院
排便機能センター
JARC
Vol.1-4
Short- and long-term outcomes following laparoscopic palliative resection for patients with incurable, asymptomatic stage IV colorectal cancer: A multicenter study in Japan 赤木 智徳 大分大学医学部附属病院
消化器・小児外科
2017 第70巻2号 痔瘻癌42例の臨床病理と治療成績の検討 左雨 元樹 東京山手メディカルセンター
大腸肛門病センター
JARC
Vol.1-1
Risk factors for recurrence of Crohn's disease requiring surgery in patients receiving postoperative anti-tumor necrosis factor maintenance therapy 荒木 俊光 三重大学医学部附属病院
消化管・小児外科
PAGE TOP